キャップの開け方

電子たばこ用リキッドを購入したが、開け方が分からない
多くの方がこの問題に悩まされます。
こちらでキャップの仕組みと開け方を解説いたしますので参考になさってください。

 

まずはじめに
電子タバコ用リキッドのキャップのほとんどが「チャイルドロックシステム」を採用しており、ただ回すだけでは開かないようになっています。
これは小さいお子様やペットが誤って口にしてしまわないように配慮したものです。
決して不良品ではございませんのでご安心ください。

開け方
そのまま開けようとするとキャップの上部のみが空回りしてしまい開きません。
開けるためにはキャップをボトル側に押し付けます。
すると空回りしなくなるのでそのまま押し付けながら反時計回り(ペットボトルを開けるように)していただければ開きます。

閉め方
時計回りにただ回して頂ければ閉まります。
しっかり最後まで閉めるとまたロックがかかります。
万が一リキッドが倒れたりした場合にキャップの締めが甘いと漏れてしまう原因になりますのでしっかりと最後まで閉めてください。
再度キャップを開ける際には同様の手順で開けてください。

※BI-SOが扱う電子タバコ用リキッド製品のほとんどに、新品であることを証明する「ヴァージンロック」がキャップ下部についています。
一度でも開封すると、キャップから切り取られる仕組みになっておりますので、廃棄していただいても構いません。
※それでも開かない場合、先にカッターなどを使って「ヴァージンロック」を切り離してから開けてみてください。

 

動画でも確認できますので、ぜひ視聴してみてください。

 


 

▼BI-SO製品をお買い求めの方はこちらから▼