『次亜塩素酸水の濃度について』

こんにちは

電子タバコリキッドメーカーのBI-SOです!

次亜塩素酸水の濃度について

次亜塩素酸水の濃度は%ではなく、
ppmで表記している事があります。

ppmとは濃度を表す単位で
Parts per million(パーツパーミリオン)
の頭文字をとったもので、100万分の1を意味します。

次亜塩素酸水は使用用途によって適当な濃度が異なり、
高濃度の次亜塩素酸水を使用する場合は使用用途に合わせて
薄める(希釈する)必要があります。

BI-SOの次亜塩素酸水スプレーは50ppmに設定し製造されており、
希釈せずに、手指の除菌や、マスクにスプレーし
ウイルス対策をすることに適した濃度となっております。
※手指の除菌やマスクへの使用は20~60ppmが適当濃度です。

他にも50ppmはこんな使い方が出来ます

洗浄持ち歩きに適したサイズですので
常にカバンに携帯するにも最適です。
さらに、薄めずに使用できますので、
お子様に持たせてあげるというのもおすすめです!

公式オンラインショップでのご購入はこちら

楽天でのご購入はこちら

===============

株式会社BI-SO
〒399-0702
長野県塩尻市広丘野村1824-2
TEL : 0120-00-8985
公式HP